次のステップに進むなら

千円以下の万年筆を使ってみて、もっといろいろな万年筆を試してみたくなったら、このページで紹介している商品に手を出してみてはいかがでしょうか。普段使いには十分ですし、物足りなくなったらいよいよ数万円の万年筆に挑戦してみる時期かもしれません。
※記事作成時点で、メーカーサイト等で確認した価格を税抜きで表記しています。
※コンバーターの使用可否はメーカーサイト等に準拠しています。

ペリカーノジュニア

ペリカーノJr
ドイツの子供たちが正しい書き方を身につけるために開発された万年筆。太めのグリップは持ちやすく自然と持ち方が矯正されます。やや太めの線も強弱が分かりやすく、手書きの楽しさが目に見えます。元来のターゲットである子供にはもちろん、万年筆を初めて使う大人にもおすすめです。

  • 価格: 1500円
  • メーカー: ペリカン
  • ペンポイント: 中字のみ(メーカー表記はA)
  • インク: カートリッジ、コンバーター

ボーテックス

ボーテックス
ずんぐりとした外観は同じメーカーの低価格品ペチット1を思わせますが、軸が凹凸のついたラバーグリップとなっていて持ちやすいです。書き味は硬さと柔らかさのバランスがよく、安定した線が引けます。ねじ式のキャップなので、開閉が少し面倒かもしれません。

  • 価格: 1500円
  • メーカー: パイロット
  • ペンポイント: 細字、中字の2種
  • インク: カートリッジ、コンバーター

マイファースト万年筆

マイファースト万年筆1
胴が1本、インクカートリッジが3本(3色)、ペン先が2種セットになった変わり種です。
ペン先は一般的な中細と、先を曲げてある特殊ペン先があり、特殊ペン先は筆のような強弱をつけた線が引けます。解説書もついていて、万年筆の仕組みやメンテナンス方法を使いながら学べる、という点が「ファースト万年筆」たる所以かもしれません。

  • 価格: 2000円
  • メーカー: セーラー万年筆
  • ペンポイント: 中細、特殊ペン先のセット
  • インク: カートリッジのみ

プレラ

プレラ
1000円の万年筆ハイエースネオによく似た書き心地です。細い線を安定して引くことができます。ハイエースネオより全長が短い、パステルカラーの軸がそろっているなど外見にかなり違いがあるので、見た目で選んでもよいかもしれません。

  • 価格: 3000円
  • メーカー: パイロット
  • ペンポイント: 細字、中字の2種
  • インク: カートリッジ、コンバーター

ラミーサファリ

サファリ
万年筆には見えない、カジュアルでお洒落な見た目が特長です。「サファリ」の名の通り、持ち歩いて気兼ねなく使える丈夫さも魅力のひとつ。海外メーカーのため、日本の万年筆よりは全体に線が太めです。

  • 価格: 4000円
  • メーカー: ラミー
  • ペンポイント: 極細字、細字、中字の3種
  • インク: カートリッジ、コンバーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です