まずはここから始めたいお手軽万年筆

入門にぴったりの千円以下で購入できる万年筆を紹介します。
落としたり壊したりしても惜しくない価格なので、ふだん持ち歩く手帳やノート用にもおすすめです。複数買いしてもお財布にやさしいので、数種類のインク色をそろえるのも楽しいですね。
※記事作成時点で、メーカーサイト等で確認した価格を税抜きで表記しています。
※コンバーターの使用可否はメーカーサイトに準拠しています。

プレピー

プレピー
キャップに「スリップシール機構」という構造を採用しているため、乾燥して線がかすれる、ペン先が詰まってしまうという問題が起きにくくなっています。しばらく使わずに放っておいても、またすぐ書き出せるため気軽に使えます。

  • 価格: 200円
  • メーカー: プラチナ万年筆
  • ペンポイント: 細字、中字の2種
  • インク: カートリッジのみ(コンバーターは使用不可)

ペチット1

ペチット1
メーカーでは万年筆ではなく「万年筆タイプ」のカラーペンと分類していますが、柔らかな書き味で、万年筆を使ったことがない人が万年筆の書き心地を試してみるにはよい商品だと思います。本体はずんぐりとして短く持ち歩きにかさばりませんが、手の大きな人には持ちにくいかもしれません。

  • 価格: 200円
  • メーカー: パイロット
  • ペンポイント: 細字のみ
  • インク: カートリッジのみ(コンバーターは使用不可)


プレジール

プレジール
プレピーと同じペン先ながら、胴体にはやや高級感があります。プレピー同様「スリップシール機構」を採用しているのでしばらく使わなくても乾きにくいのが特長。アルミのボディは軽く、書き味も滑らかなので長時間使っていても疲れにくいです。

  • 価格: 1000円
  • メーカー: プラチナ万年筆
  • ペンポイント: 細字、中字の2種
  • インク: カートリッジのみ(コンバーターは使用不可)


カクノ

カクノ
こどもから初めて万年筆を使う大人まで、「書くことの楽しさ」を実感できるような万年筆です。グリップは持ちやすい三角形になっていて、ペン先には笑顔のマークが入っています。ポップながらシンプルな外見も魅力です。

  • 価格: 1000円
  • メーカー: パイロット
  • ペンポイント: 細字、中字の2種
  • インク: カートリッジ、コンバーター


クリアーキャンディ

クリアーキャンディ
「キャンディ」の名前にふさわしい、まさにポップ&キュートな外見です。一方その書き味はやや硬め。硬さが好きという人と、カリカリひっかかる感じで苦手という人に分かれるようです。試し書きできる店頭で書き味を確認してみてください。

  • 価格: 1000円
  • メーカー: セーラー万年筆
  • ペンポイント: 中細字のみ
  • インク: カートリッジ、コンバーター


ハイエースネオ

highaceneo
低価格で細字の万年筆ならこれ、と定評のある商品です。クリアーキャンディと同じメーカーのためか、こちらも書き味は少し硬め。ハイテックCなど細いボールペンを愛用している人が万年筆に乗り換える場合にはいちばん慣れやすいと思います。男女問わず使えるシンプルな外見です。

  • 価格: 1000円
  • メーカー: セーラー万年筆
  • ペンポイント: 細字のみ
  • インク: カートリッジ、コンバーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です